アメリカ生活・旅行

アメリカでおすすめのハンドソープ5選 | 手に優しいのはこれ!

Pocket

こんにちは、今回はアメリカで購入できるおすすめハンドソープを紹介したいと思います。

アメリカのハンドソープはとにかく種類が豊富です。ジャケ買いしたくなるような可愛いパッケージのものもありますが、効果や使いやすさが気になりますよね。

どんな季節も外から帰ったらしっかり手洗いで汚れを落とすことが大切です。ハンドサニタイザーだけでは菌や汚れは落ちません。
そこで今回はアメリカ在住の私が使ってみてよかったハンドソープおすすめベスト5を紹介したいと思います。

<この記事の対象者>
・アメリカで買えるおすすめのハンドソープを知りたい人


【本記事のライター】

・アメリカ在住3年目の主婦
・子育て奮闘中
・趣味はショッピング(特にトレジョなどのスーパー巡り)

アメリカのおすすめのハンドソープ5選

では、早速紹介していきましょう。

①Method Kitchen Hand Soap

Method Kitchen Gel Hand Soap, Thyme, 12 Ounce (6 Count)

Method Kitchen Hand Soapキッチン用に特化されたハンドソープです。いきなりキッチン用でごめんなさい。それでもおすすめしたい商品です。

アメリカにきてから、とにかくキッチンで手を洗うことが増えました。なぜかと言うとアメリカでは卵や生のお肉を触ったあとは必ずしっかり手洗いが必要だからです。(日本のように殺菌されてない)

こちらのハンドソープはジェルタイプで、香りが手に残らず、またメソッドシリーズは植物由来の自然成分のみのため手にもとても優しいです。こちらは店頭では見たことが無くアマゾンでしか買えないのですが、それでも買いたい一品です。

②Method Hand Soap

Method Hand Soapは、泡タイプのハンドソープといったらこちらから入門する方が多いアメリカで人気のハンドソープです。やはり泡タイプだとお子さんでも簡単に指の間までしっかり手洗いできますよね

methodは前述した通り自然派シリーズなので手にも優しく、手の汚れもしっかり落としてくれる優秀商品です。見た目もカラフルで可愛いです。

こちらのハンドソープは詰め替え用のリフィルも販売しているのでお財布にも優しいですね。無香料もあります。

③MICHEL DESIGN WORKS

Michel Design Works Foaming Hand Soap, 17.8 Fluid Ounce, Peony

MICHEL DESIGN WORKS香りに高級感のあるハンドソープです。こちらも泡タイプのソープで小さなお子さんでも手洗いが簡単です。

他のハンドソープよりも若干お値段はお高めではありますが、来客がある時にバスルームにいい香りがするハンドソープが置いてあると嬉しいですよね。とてもリラックスした気分になれるハンドソープです。

④Mrs. Meyer’s Clean Day Liquid Hand Soap

Mrs. Meyer’s Clean Day Liquid Hand Soap, Lemon Verbena Scent, 12.5 Fl Oz, Pack of 3

Mrs. Meyer’s Clean Day Liquid Hand Soapは、リキッドタイプのハンドソープで自然派の手に優しいハンドソープです。エッセンシャルオイルやアロエの力で潤いを保ち、こちらは爽やかな柑橘系の香りです。

Mrs. Meyer’sのシリーズは他にクリーナーや洗剤など人気です。とにかく見た目がかわいオーガニックな商品です。我が家も多くの製品を愛用しています。

⑤J.R WATKINS Lemon Hand Soap

J.R. Watkins Foaming Hand Soap, Lemon, 6 Pack, Scented Foam Handsoap for Bathroom or  Kitchen, USA Made and Cruelty Free, 9 fl oz

J.R WATKINS Lemon Hand Soapは泡タイプの自然派系のハンドソープです。(リキッドタイプもありますが泡の方がおすすめです。)

さっぱりとしたレモンの香りで、潤い成分配合により手洗い後も手の潤いをキープしてくれます。価格も手に取りやすくパッケージもおしゃれなので、どれを買うか迷う方はまずはこれから購入してみるのもいいと思います。


アメリカのハンドソープは殺菌、抗菌作用がない!?

手の汚れをしっかり落として除菌もしたいという方は、殺菌、抗菌作用が入ったハンドソープを探したいですよね。実はアメリカでは抗菌作用のあるトリクロサンなど19種類の殺菌剤を含む抗菌せっけんやボディーソープなどの販売を禁止しているのです。

米食品医薬品局(FDA)は2日、抗菌作用のあるトリクロサンなど19種類の殺菌剤を含む抗菌せっけんやボディーソープなどを販売禁止にすると発表した。通常のせっけんより殺菌効果があるという根拠がなく、長期使用の安全性も検証されていないとしている。

(引用元)日経経済新聞 電子版 https://www.nikkei.com/article/DGXLASDG03H1D_T00C16A9CR0000/

こちらの記事によると通常の石鹸と水で洗うより殺菌効果があるという根拠は無いようです。確かに手洗いは1日になんども行うものなので、頻繁に使用することで手荒れや健康への影響が心配ですよね。

ハンドソープと合わせて買いたい
アメリカのハンドサニタイザー

自宅では手洗いでしっかり汚れを落とせるけど、外出先で汚れを落としたくて困る時もありますよね。そんな時はハンドサニタイザーも合わせて用意しましょう

実はアメリカはハンドサニタイザー大国です。おしぼり文化が無いので常備している方が多いのかもしれませんね。アルコールが入っているものが多いですが、毎日使うと手が荒れてしまったり、子供に使うのは心配です。そんな時はアルコールフリーのハンドサニタイザーを使いましょう。

赤ちゃんにも使えるハンドサニタイザー

Babyganics Alcohol-Free Foaming Hand Sanitizerはアルコールフリーで赤ちゃんの手にも使うことができ、細菌の99.9%を除菌してくれる優秀ハンドサニタイザーです。こちらは持ち運び用です。

Babyganics Alcohol-Free Foaming Hand Sanitizerはポンプ式で自宅に置いて置いたり、車の中に常備する方が多いです。

保湿も忘れずに!おすすめハンドクリーム

手洗いの回数が増えたりハンドサニタイザーを多様すると手の乾燥や湿疹など手荒れを発症することがあります。なるべく保湿を日頃から心掛けておきましょう。

アメリカの保湿剤でおすすめは人気定番商品のCetaphil(セタフィル)です。日本にも上陸しているアメリカの定番商品で手に優しい成分で敏感肌の方も安心してお使いになれます。アメリカのお子さんにいる家庭に一本は常備されているような人気商品です。

まとめ:アメリカのハンドソープ

アメリカのハンドソープおすすめベスト5とプラスアルファで用意したい便利グッズを紹介させていただきました。アメリカにはハンドソープの種類が本当にたくさんあり、どれを買ったらいいのか迷ってしまいますよね。

一日に何度もご家族で使うものなので、使いやすく手に優しいものをぜひ選んでみてください。見た目も可愛いものが多いのでお土産にもいいですね。

正しい手の洗い方で汚れをしっかり落としましょう。

アメリカ生活便利用品:おすすめお掃除洗剤5選を紹介! 今回はアメリカ生活で家に常備しておきたい筆者おすすめのお掃除用洗剤と便利グッズをを紹介します。 アメリカ生活でこういった生活用品...
ツイッターで英語学習や留学情報、海外生活などの情報配信をしています。勉強方法のお悩み等の質問にも回答していきますのでフォローをお願いします!