TOEFL

TOEFL試験前日に準備することリスト【持ち物から確認事項まで】

Pocket

TOEFL試験当日は自分のコンディション作りであったりとやるべきことがたくさんあります。持ち物の準備や確認事項などは、前日のうちに済ませておくことが理想です。

本記事では、TOEFL試験に必要な持ち物準備から事前に確認すべき事項、また試験のキャンセルについてなどを、TOEFLを通算20回以上受けている筆者が紹介します。

試験当日に焦って大事なコンディション作りだけに集中できないのは勿体無いですよね。ぜひ参考にしてみてください。

<この記事の対象者>
・TOEFLの試験前日に確認すべきことを知りたい
・試験に用意する持ち物を知りたい
・試験のキャンセルについて知りたい

TOEFL試験前日の確認事項:なるべく早い時間に確認要!

ではまず試験前日にすべき確認事項からご紹介いたします。こちらは変更等が発生すると早急な対処が必要なので、最初にご紹介します。当日では間に合わないので要注意です。

①テストセンター、テスト実施に関して変更が無いか確認する

テストの申し込みがちゃんと登録されているか、また自分が申し込んだ当初の会場で実施がされるか確認します。

会場等の変更を知らずに当日間違った受験会場へ向かってしまっても、受験は受けられずかつ受験料の返金もありません。

<確認方法>
TOEFL公式ホームページから個人のアカウントページMy TOEFL Homeにアクセスする。

<確認事項>
・申し込み内容が登録されているか
・テスト実施に関する変更が無いか(会場や時間の変更等)

②受験者の氏名・スペルと当日持参するIDの氏名は同一か確認する

受験する方の氏名・スペルは当日持参するID(パスポート)と完全に一致しているかもう一度確認しましょう。

万が一間違っていた場合、当日受験を受けることができず、受験料の返金もありません。

<確認方法>
TOEFL公式ホームページから個人のアカウントページMy TOEFL Homeにアクセスする。

<確認事項>
・受験登録者の氏名・スペルと、当日持参するID(パスポート)と完全に一致しているか確認する。

確認してみて、「やばい、間違っていた・・・」となったあなた、ご安心ください。訂正できます。

ただしTOEFL Servicesに電話かメールでの問い合わせとなりますので、なるべく早く気づく必要があります!!(メールアドレスや住所はオンライン上で変更可能です)

<氏名・スペルの訂正する場合の問い合わせ先>
TOEFL Servicesに電話、もしくはメールで問い合わせを行うこと
公式ホームページで問い合わせ先をチェック

全て米国東部標準時間となり、時期によって問い合わせ時間に変更があります。(米国の祝祭日を除き、月曜日は電話が混み合うとのことです)

③TOEFLスコア送付先を確認、登録する(前日夜10時まで)

TOEFL iBTでは公式スコア(Official Score Report)を大学に直接送付することができます。4校までは無料ですので、もし次の受験でそのままスコアを送付しようと考えている方は利用するのもいいと思います。(筆者はベストスコアが出るまで受験し続けたので利用したことはありません)

こちらの登録はテスト前日の午後10時までにオンラインで手続きをすることが可能です。

また、すでに登録した内容を追加、変更、取り消ししたい場合も午後10時までです。

<確認、登録方法>
TOEFL公式ホームページから個人のアカウントページMy TOEFL Homeにアクセスし、「View Order(s) (注文を見る)」をクリックし、表示された一覧から送付先を確認、または選択します。

・登録は4校までは無料で、それ以降は一校につき17ドルかかる
・登録、変更、取り消しは試験前日の午後10時まで
・締め切り時間の午後10時以降に志望期間の選択を行った場合は、1通につき20ドルの手数料が課金される

④テストセンターまでの行き方をチェックしておく

寝坊してしまった。。。

ということもあるかもしれません。(筆者もなかなか朝に弱く、これも重要な準備の一つです)

当日焦らないために前日のうちにテストセンターまでの行き方を調べ、何時に到着するように家を出発するべきか計画を立てましょう。

公共交通機関を利用する方はスマホで調べた画面をブックマークやスクリーンショットをとっておくなど、当日すぐに確認できるように用意しておきましょう。

TOEFLは到着受付順に試験を個人で開始するため、自分のベストな到着時間で計画しましょう。


受験に必要な持ち物は前日までに準備しましょう

TOEFL試験に必要な持ち物は前日のうちに用意して、当日はコンディション作りに集中しましょう。

試験に必須の持ち物と、筆者がお勧めする持ち物はこちらです。

<必須の持ち物>
①有効な身分証明書(ID)…パスポート一つでOK

②Appointment Number/予約番号

<お勧めする持ち物>
③ブルーライトカット・PC用眼鏡

④防寒対策グッズ(夏でも冷房対策要)

⑤耳栓(単色のみ使用可能)

⑥飲食物(休憩時のスタミナ補給)

休憩時のスタミナ補給用の飲食物は試験当日の道中でも買えますが、当日は試験だけに集中できるように前日までに購入を済ませておくのがいいと思います。

TOEFL受験当日に必要な持ち物やその理由などについては、こちらの記事で詳しく紹介しておりますのでご参照ください。

TOEFL受験当日に必要な持ち物ーパスポートから耳栓まで7アイテム 初めてTOEFL受験をする方にとっては、当日に何を持っていけば良いのかよくわからないですよね。 実際に受験会場に行くと、必要な持...

試験は前日でもキャンセルできるか?期限・お金は?

何らかの理由で試験を日程変更やキャンセルしたい場合もあるかと思います。

テスト受験日の4日間前までは日程変更やキャンセルが可能です。

4日前までなので、例えば試験が土曜の場合は変更は火曜日までに行う必要があります。締め切りをすぎた場合は一切変更、キャンセルはできません。(もちろん返金もなし)

<日程の変更、キャンセル方法>
ETSアカウントのオンラインページまたは電話にて変更、キャンセルをする
公式ホームページで問い合わせ先をチェック

・手数料は60ドルかかり、この手続きがテストの4日前までに受理されないと受験料は全額返金されません。

・メールで日程変更、キャンセルの手続きを行うことはできません。

まとめ:試験前日の準備不足が命取りに

試験の前日に確認すべきことや持ち物についてお分かりいただけましたでしょうか?

TOEFL試験当日は精神的にも体力的に疲労してしまうので、事務的な作業はささっと済ませてしまって、心の余裕を少しでも増やしていくのがいいと思います。

TOEFLをこれから受験する方に少しでもお役に立てれば幸いです。また、具体的なTOEFLの勉強方法や試験対策については別の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください。