アメリカ生活・旅行

アメリカ生活便利アイテム:持っていくべき日本のキッチングッズ

Pocket

アメリカに留学、駐在、赴任など様々な理由でアメリカ生活をスタートさせる方がいるかと思います。でも何を持っていけばいいのか、生活を始めてみないとなかなか想像ができませんよね。

今回はアメリカに持って行くべきキッチングッズ編をご紹介させていただきます。アメリカでの生活で自炊を考えている方、そしてどんなものが手に入るか想像ができない方は何を持って行くべきか迷ってしまうかと思います。基本的には日本で使っていたキッチングッズをそのまま持ち込むのが理想ではありますが、荷物に制限のある方は無駄な持ち込みは避けたいですよね。

アメリカに着いていち早く通常の自炊生活を始めるために、これは絶対持って行くべき!というもの5つを紹介したいと思います。現地で購入可能なものもありますが、多国籍スーパーにしか売っていなくすぐに手に入りにくいものもあるので、ぜひご参考になさってください。

<この記事の対象者>
・アメリカ生活に備えて、持っていくべきキッチングッズを知りたい方

アメリカ生活便利アイテム:キッチングッズは何を持っていくべきか?

では早速紹介したいと思います。

ハンドブレンダーがあればひき肉が家庭で作れる

まずご紹介するのがハンドブレンダーです。これ一つあれば刻むも潰すも混ぜるも思い通りです。私はこちらをアメリカに持参してよかったなと思う点は2つ!

・スーパーに行かずとも自宅で塊肉を挽き肉に加工できる

・ハンドミキサーにもなるからお菓子作りに役立つ

日本の家庭料理は挽き肉を使うことが多いと思いますが、わざわざ挽き肉を用意して置いたり、車に乗ってスーパーまで買いに行くのは面倒です。アメリカでは日本のように徒歩圏内にスーパーがあるというのは珍しいことです。
ハンドブレンダーがあれば肉も刻めるので、「あらひき肉が無いわ」という時にも自分で楽々にひき肉に加工できますよ。わざわざ挽き肉を買う必要はありません。

また、アメリカのお家には必ずキッチンに立派なオーブンがついています。お菓子作り、やりたくなっちゃうんですよね。ハンドミキサーあればよかったなーと思うシーン、絶対あると思います。

また小さなお子さんがいる方は離乳食作りや子供が大好きなポタージュも簡単にできますよ。

ミートスライサーで薄切り肉に

お肉の加工続きですみません。こちらは筆者がアメリカにきて、買っておけばよかったと大後悔したミートスライサーです。

なぜかというと、アメリカのスーパーには薄切り肉が置いてない!!!!!!
日本の家庭料理って肉じゃがや生姜焼き、牛丼やまた鍋など、薄切り肉と共に生きてきた食生活ですよね。まさか薄切り肉がなかったとは、渡米前のリサーチ不足でした。

韓国系食材など多国籍スーパーに行けば売っていたりもしますが、価格が高いのと一つの州に1つ、2つくらいしかなかったりで立地的に頻繁に行くには難しい場合もあります。また、アメリカの一般的なスーパーで量り売りのお肉を購入しスライスをお願いするという手もありますが、薄切りに馴染みが無いからか好みの薄さでなかったり、またわざわざ頼むのもハードルが高いですよね。

自宅で簡単に薄切り肉を加工できるミートスライサーがあれば、わざわざ遠くのスーパーに行くこともなく、そしてかなり食費を節約できたのに!と筆者は強く後悔しています。

ラップは日本製品が超優秀!

言わずと知れた商品ですが、サランラップは日本のものを数本持参するべきです。
アメリカのラップ、はっきり言って最悪です。

何が最悪かって、「切れ味が悪すぎる」「熱でちょっと溶けることもある」なんです。電子レンジにかけた時にちょっと溶けたりもするんです。致命的ですよね。

また切れ味が悪すぎるのは、本当にストレスです。ぜひ日本のラップを持ち込んでおきましょう。

麦茶ポット!常に麦茶は常備したい!

特にお子さんがいるご家庭は子供が飲む飲み物として、麦茶を常に冷蔵庫に用意しておきたいのではないでしょうか。アメリカでも購入はできますが日本製品であったりするので割高です。日本で事前に購入しておきましょう。

お弁当BOXで外でも家庭の味を

駐在や留学などで毎日外出される方は、ランチ選びもなかなか大変です。日本であれば和洋中お手軽に選び放題ですが、アメリカでは小麦尽くし、「もうパンはいらないんだよ」となります。しかも栄養が無くて高い。アメリカでは日本のような便利で質が高いお弁当箱はなかなか手に入りません。子供用のもなかなか可愛いのがありません。

ジャータイプのお弁当なら温かいご飯が外でも食べれますし、カレーやスープも入れられるので、お弁当なんて面倒だなと思う奥さんでも手軽に用意することが可能です。温かい白ご飯とカレーさえあれば、もう正直十分ですよね。

お子さんが喜ぶ柄のお弁当箱も用意しておいた方がいいです。(保育園や外出先で便利)

以上筆者がおすすめする日本から持って行くべきキッチングッズでした。

他にも100均などでこんなものを用意しておくと便利ですよ。
★つまようじ
★輪ゴム
★お弁当などで小分けするパック
★S字フック
★マグネットフック
★割り箸
★冷蔵庫を整理できる収納カゴ


まとめ:アメリカ生活で必要なキッチングッズ

アメリカ生活を始めるにあたってあると便利なキッチングッズを5つ紹介させていただきました。もちろん現地調達も可能ですが、日本製品に比べて質が劣ったり、日本のように痒いところに手が届くような製品はあまりなかったりします。また取り扱い説明書も日本語の方が読みやすいですしね。

ぜひ渡米準備の参考になさってくださいね。

アメリカ生活便利グッズ:持っていくべき日本の家電 アメリカに留学、駐在、赴任など様々な理由でアメリカ生活をスタートさせる方がいるかと思います。でも何を持っていけばいいのか、生活を始めて...