アメリカ生活・旅行

アメリカで使えるおすすめクレジットカード|アメリカ生活・旅行

Pocket

アメリカはカード社会です。ショッピングモールはもちろん、飲食店やタクシー、ホットドッグなどの屋台でももちろんカード決済がサイン一つで可能です。筆者は現在アメリカで生活を送っていますが、ほとんど現金を使用せずに生活しています。多額の現金を持ち歩かない方が安全ですし、チップ文化のあるアメリカではカードの方がスマートに支払いができますよ。

でも、日本のクレジットカードが使えなかったらどうしよう、どの種類なら大丈夫?と不安に思う方もいるかも知れません。

今回はアメリカで使える、日本で作っておくべき年会費無料のお得なクレジットカード、プリペイドカードをご紹介したいと思います。海外旅行損害保険が付帯していたりと、特に日本からアメリカ旅行に行く方には便利かと思います。出費が多くなる海外旅行、ポイントを稼いでお得にスマートにアメリカ旅行を楽しみましょう

<この記事の対象者>
・アメリカで使えるクレジットカード、プリペイドカードを知りたい方
・アメリカ旅行におすすめのお得なカードを知りたい方

作るならどれがお得?アメリカで使えるおすすめのクレジットカード3社

今回は筆者おすすめの年会費無料、海外旅行損害保険付帯のクレジットカードとプリペイド式のカードをご紹介します。

①Booking.comカード
②クレディセゾンNEOMONEYカード

③エポスカード

旅行好きにおすすめのBooking.comカード

続いておすすめするのがBooking.comカードです。こちらのカードは国内・海外旅行が好きな方にはおすすめで、年会費無料なのに世界中のホテル優待が受けられるカードです。

<Booking.comカードのおすすめポイント>
・Booking.comを経由して航空券、ホテルを予約すると最大6%キャッシュバックされる

・入会だけで「Booking.Genius」会員にアップグレード、人気施設の宿泊代金が10%OFFになる

Booking.comは言わずと知れた大手旅行予約サイトで、他社の格安旅行予約サイトと比較しても料金は変わりません。Booking.comカードの利用でさらにポイント獲得、充実のサービスを受けることができ旅行をグレードアップすることができます。

さらに年会費無料、海外旅行損害保険付帯なので、カード一枚あれば世界中のホテルをお得に利用して旅行を楽しむことができるお得なカードです。国内、海外問わず旅行を頻繁にされる方には特におすすめです。
公式サイト:ホテル予約最大16%割引 Booking.comカード

使いすぎの心配なし!クレディセゾンのプリペイドカード

クレジットカードでは使いすぎてしまう、旅行後の請求が怖い、という方もいるのではないでしょうか。アメリカではどこでもカードの支払いができてしまうので、ついつい使いすぎてしまいますよね。そんな方におすすめしたいのが、年会費無料のクレディセゾンのプリペイドカード【NEOMONEY】です。こちらのカードは国内・海外のVisa加盟店ならどこでも利用が可能です。

<プリペイドカードNEOMONEYのおすすめポイント>
審査なし、カード受け取り後すぐに利用が可能

・日本円をチャージして利用するので、使いすぎの心配がない

 

・世界各国の通過を現地ATMで引き出せる

クレジットカードとは異なり、NEOMONEYは審査を待つ必要もなく、受け取り後は面倒な手続きもなくすぐに利用が可能なんです。

アメリカではどこでもカードが使えるけど、
・現金はあまり持ち歩きたくない
・少額なもの(飲食代など)はクレジットカードは使いたくない

という方には現金代わりになるプリペイド式のカードがとってもおすすめです。現金が必要になるシーンではこちらのカードでATMから現地通貨の引き出しができます。

残高はメールで通知がきて確認ができるようになっており、カードの名義人本人以外でもチャージすることが可能です。13歳から申し込みが可能なので、留学やお子様一人での海外渡航などにも便利ですね。
公式サイト:クレディセゾンのプリペイドカード【NEOMONEY】

海外旅行損害保険が充実のエポスカード(年会費永久無料)

まずおすすめしたいのが年会費永久無料の【エポスカード】です。

海外旅行に行く際に準備しておかなければならないのが海外旅行保険です。ネットで加入したり空港で加入する方もいるかと思いますが、エポスカードなら充実の保障内容がついてくるので、カード一枚持っておけば別で加入する必要はありません。世界中のvisaマークのあるお店で使用可能です。

<エポスカードのおすすめポイント>
・海外旅行損害保険の保障内容が充実している!

海外旅行損害保険の保障内容はエポスカード一枚あれば十分です。
例えば旅行先でこんなことが起こった時、

・旅行中に荷物が紛失してしまった
 ➡︎携行品損害は20万円まで保障(負担金3000円を差し引いた金額)

・旅行先で怪我をして緊急入院することになってしまった
 ➡︎治療を受けるために支払いした金額の最高270万まで保障

海外では日本と違って治安の悪い地域もありますし、医療費で多額の請求を受けることもあります。何が起こるかわからないので保険には入っておいた方がいいです。現地で何かハプニングがあってもコールセンターに安心の日本語サポートが受けられるので安心です。
公式サイト:【エポスカード】


まとめ:アメリカで使えるおすすめクレジットカード

アメリカで使えるおすすめのクレジットカードを2社紹介させていただきました。どちらもお得な特典が満載であり、年会費無料のためアメリカ旅行に向けて用意しておくべきクレジットカードです。

旅行でアメリカに行く方はブランド品の購入なども検討しているかと思いますが、なるべく多額の現金の持ち歩きは避けた方がベターです。最近はスマートフォンのApple payやGoogle payにクレジットカードを登録しておけば、暗証番号不要、スキミングの心配なしに安全でスムーズに支払いを行うことができます。

個人的にはクレジットカードの異なるブランド2枚と、すぐに引き落としがされるプリペイドカード1枚のどちらも用意することがおすすめです。高額なものはクレジットカードで、と私もアメリカで現在生活していますがカードの使いわけをしています。

カードを用意して安全安心なアメリカ旅行をぜひ楽しんでくださいね。

アメリカでクレジットカードが使えない!?5つの理由と対処法を紹介 アメリカはカード社会なので飲食店など至るところでカードで支払いを済ませることができ、クレジットカードはアメリカ旅行の必須アイテムです。...