アメリカ生活・旅行

アメリカで買えるおすすめの日焼け止め5選

Pocket

こんにちは、今回はアメリカで購入できるおすすめの日焼け止めを紹介したいと思います。

春になってきて外に出るのが気持ちいい季節になりましたね。そして春といえど油断してはならないこと、それは日焼け対策です!アメリカは日照時間が長く、晴れている日が多いです。そしてアメリカの紫外線は日本に比べてなんと7倍の強さなのです。

元々日焼けしやすい私は、少し外に出ただけであっという間に焼けてしまいます。私は小さな子供もいるので、お散歩や公園は日々の生活にMustです。。そんな私がアメリカ生活を送る中で数々の商品を試して、これは日本人の肌に合うというオススメの日焼け止めを5つ紹介したいと思います。

※本記事はアメリカ駐在中の主婦が執筆しています。

<この記事の対象者>
・アメリカでの紫外線対策、日焼け止めの選び方について知りたい人
・アメリカで買えるおすすめの日焼け止めを知りたい人

おすすめ日焼け止めの前に:アメリカでの紫外線対策

日本での紫外線対策といえば日傘もそのひとつです。でもアメリカで日傘をさしている方はほぼ見かけません。(たまに居てもアジア人。。)

現地の方は、天気のいい日は公園の芝生に水着にで寝っ転んでいる光景をよく見ます。夏は焼けて夏らしい肌を作ってなんぼ、という意識なのかもしれません。

でもアメリカで必須となるのはサングラスです。アメリカでサングラスは紫外線対策として日常的に使われています。目から紫外線を浴びるだけで肌も黒くなってしまうので、日射しの強いアメリカではかなり重要になります。

合わせて日焼け止めを使用していきましょう。

<アメリカの紫外線対策ポイント>
サングラスは日常的に常備(運転時や街歩きにも。子供も付けてます)

・日焼け止めは外出の20分前までには塗るようにしましょう。


アメリカの日焼け止め:おすすめの選び方

アメリカの日焼け止めを選ぶ際は、以下の点に気をつけてご自身に合うものを見つけましょう。

①PA、SPFの強さ

②ご自身の肌(敏感肌など)に合うものか

③香りや塗りごごち

アメリカは日射しが強く、そして紫外線がものすごい強いので、絶対に焼きたくない人やプールや海などレジャーを楽しむ予定がある方はPA,SPFの数値が高いものを選びましょう。またこまめに塗り直すことも大切です。

PAとSPFについて

◆PAとは…
長時間かけてメラニン色素を大量に発生させ、肌荒れやシワ、シミなどの原因となるUVA(紫外線A波)を防ぐ効果を表す目安のこと。4段階の「+」マークで表示され多いほど効果が防御効果が高い。

◆SPFとは…
短時間で肌に赤みや炎症を起こさせ、肌の黒化につながりやすくなるUVB(紫外線B波)を防ぐ効果指数のこと。数値が大きい方がUVB波に対する防御効果が高く、紫外線が当たってから日焼けするまでを、塗ることで何倍に延ばせるかを表したもの。(日常生活ならSPF25くらいでOK!)

アメリカで買えるおすすめの日焼け止め5選

では早速アメリカ駐妻がおすすめする日焼け止め5選を紹介したいと思います。

①Neutrogena Ultra Sheer Dry-Touch Sunscreen SPF100+

Neutrogena Ultra Sheer Dry-Touch Sunscreenは、Amazon Sunscreen部門で常に上位に入っている人気商品です。

ニュートロジーナはアメリカの皮膚科医推奨の商品であり、PABA-free、オイルフリーで、防水性もあります。クリームタイプの日焼け止めで、塗った後はベトベトすることなく肌はサラッとしていて、白浮きもしません。

SPF100+という驚きの高い数値なので、外に出かけるのが多い方も安心です。数値は高いですが落とし方は特段特別なものはいりません。もう少し弱いものでいいという方は同じニュートロジーナのシリーズで数値の低いものをお選びください。

②Eucerin Daily Protection Face Lotion SPF 30

Eucerin Daily Protection Face Lotionは、大人気Eucerinシリーズの商品で、こちらも皮膚科医推奨のブランドです。UVA/UVBプロテクト、オイルフリーであり、敏感肌の肌テストも実施されているので肌の弱い方も安心してご利用いただけます。

塗りごごちは無香料で乳液状なので伸びもよく、顔に塗っても白浮きすることがなく潤いをキープしてくれるので化粧下地としてもおすすめです。

個人的にEucerinシリーズは子供の保湿クリームなんかでもお世話になっているので、安心感のある商品です。

③Supergoop! Everyday SPF 50 Sunscreen

Supergoop! Everyday SPF 50 Sunscreenは、肌の潤いをキープしたい方に特におすすめです。紫外線対策に保湿は欠かせません。こちらの商品は抗酸化物質であるCellular Response Technology、そしてOat β-glucans配合で、ヒアルロン酸よりも長時間の保湿効果があります。

クリームタイプの日焼け止めで、塗りごごちはとても伸ばしやすく白浮きしません。少し肌がしとっとなる感じがあります。

SPF50なので日常的に顔、身体に使いやすい商品です。

④Badger - Sport Sunscreen Cream SPF 35

Badger - Sport Sunscreen Cream SPF 35は、オーガニック、グルテンフリーで自然由来の成分から作られています。敏感肌の方でも安心して使えることができ、1歳のお子様から使える安心安全の商品です。こちらのバジャーシリーズには他にベビー用、キッズ用、敏感肌用もあります。

肌に優しいですがウォータープルーフなので、海やプールなどのレジャーにも使える優秀商品です。ただし他の商品に比べて伸びが若干悪い気はしますが、お顔に使う場合は少しトーンアップが期待できます。

⑤La Roche-Posay Anthelios 60

La Roche-Posay Anthelios 60は多くの皮膚科で勧められるメーカーであり、今日本でも大人気のシリーズです。酸化防止剤配合、パラベンフリー、アレルギーテスト、敏感肌テスト済です。

最大80分の防水効果があり、肌にも優しく、SPF50、PA++++と日焼け止めの中でも高く、一本持っていれば安心の商品です。

使い心地は、かなりトロトロの乳液タイプなので伸びが良く、化粧下地としてもご利用いただけます。

番外編:子供と一緒に使うならこれ!
Babyganics Mineral-Based Baby Sunscreen Spray

Babyganics Sunscreen Spray 50 SPFは、AmazonのBaby Sun Protectionで1位の商品で、ベビガ二クスシリーズは現地のアメリカ人がお子さん用に持っているのを良く見かけるお馴染み商品です。

小児科医、皮膚科医のテスト済でPABAフリー、パラベンフリー、そして香料なしです。子供に日焼け止めを塗るのって地味に面倒ですよね。でもこれならスプレータイプなのでお出かけ前やお出かけ先でシュシュッとするだけなのでとっても使いやすく、持ち歩きにも便利です。

まとめ:アメリカの日焼け止めは肌に優しいものがおすすめ

アメリカで買えるオススメの日焼け止めを紹介させていただきました。今回紹介したものは肌に優しく安心してご家族で使えるものを中心にご紹介しました。

アメリカの日焼け止めは塗り心地が良くなかったり、香りが強かったりと私は数々の失敗をしています。こちらのブログが皆さんのお役に立てれば幸いです。

ツイッターで英語学習や留学情報、海外生活などの情報配信をしています。勉強方法のお悩み等の質問にも回答していきますのでフォローをお願いします!