アメリカ生活・旅行

【2020年最新版】アメリカでもできる在宅副業おすすめ5選 | 海外生活

Pocket

副業と聞くと「胡散臭い」「本当に稼げるの?」と感じる方も多いかもしれません。

私も日本にいた頃は同じように感じていましたが、数年前から住んでいるアメリカでは日本のように雇用が安定していないこともあり、複数の仕事(収入源)を持っている人とたくさん出会う機会があったため、自分自身でも副業にチャレンジするようになりました。

本記事では、私がチャレンジした副業の中でオススメのものを紹介していきます。

【この記事の対象者】
・海外生活を活かした副業を探している
・在宅でできる副業を知りたい

はじめに:副業を選ぶ際のポイント

初期投資が小さいこと

副業の目的は本業以外の収入源を得ることにある方が多いと思いますので、ハイリスク・ハイリターン型のビジネスを選ぶのはオススメしません。

まずは初期投資が小さくてすむ副業を選び、大きな投資をするのは軌道に乗った後に検討すると良いでしょう。

在庫がないビジネス

オークションなどで安く買って高く転売するなどような副業(いわゆる「せどり」)は在庫を抱え、思わぬ損失を負ってしまうリスクがあるので、やるなら覚悟が必要です。


副業①:ブログで広告収入を得る

ブログでの稼ぎ方とは

多くの海外在住者が取り組んでいて、個人的にも一番おすすめなのがブログです。

ブログで収入を得るためには、読者に有益な情報提供ができなければならないですが、海外在住者の場合、海外生活自体が貴重な経験であるため情報発信が容易です。

たとえば、「ニューヨークでオススメのレストラン」「ロサンゼルス近郊にある日系スーパー」など、現地で生活している人にしか書くのが難しい記事をアップすれば、必ずニーズがあります。

日記として楽しみながら、読者に役立つ情報を提供できるので、趣味を兼ねて行っている人が多くいます。

海外生活の情報以外にも、ご自身の趣味や得意なこと、仕事関連、話題の出来事などコンテンツは何でも構いませんが、なるべく自分ならではのテーマを選ぶと良いと思います。

ブログでの収入とは

一般的には、閲覧数やクリック数に応じて広告収入が得られるGoogle AdsenseやAmazonや楽天でおすすめの商品を紹介して得られる手数料収入が収益源となります。

収入金額はピンキリで、月に1,000万円以上稼いでいる人もいれば、一切収益を上げられない人もいます。

参考までに筆者はブログを複数運営しており、月数万円程度の収入です。
(作業時間は平均すると週に数時間程度です)

これが多いと感じるか少ないと感じるかは人それぞれだと思いますが、個人的には楽しく情報発信をしつつ副収入を得られているので満足しています。

ブログのメリット

副業でブログを行うメリットをまとめてみました。

<ブログのメリット>
・初期投資がほとんど必要ない
・好きな時間にできる
・特別な知識・スキルが不要
・一度作成したコンテンツは永久に残る(収益を生み続ける)
・収入の上限がない(バズれば1本の記事から数百万円生まれる可能性もある)
・ライティングやウェブマーケティング、SEOの知識が自然と身に付く

ブログのデメリット

逆に副業でブログを行うデメリットは以下の通りです。

<ブログのデメリット>
・収入を得られるまで時間がかかる
(最初の数ヶ月は読者数が少なく、収入を得られないのが一般的)
・若干の維持費が発生する
(サーバー代、ドメイン代など。月に数百円程度)
・人によってはブログのネタを思い付くのに時間がかかる
・身バレの恐れがある(自ら情報公開しなければ問題はない)

ブログの始め方

では具体的なブログの始め方を簡単に紹介します。一見難しそうに見えるかもしれませんが、順を追ってやっていけば誰でも簡単にできます。

テーマを決める

まず始めにブログのテーマを決めましょう。

テーマは後から変更が可能なので、考え過ぎる必要はありません。自分の好きなこと・得意なこと・シェアしたいことを中心に考えてみてください。

ドメインを取得する

テーマが決まったら、ブログの住所となるドメイン(URL)を取得しなければいけません。

Amebloなどの無料サイトを使ってもいいのですが、広告を自由に貼れない・デザインの自由度が低いなどの理由から、収入目的でブログを行うのには向いていません。

収益を目的としてブログのほとんどで使われているのがWord Press(ワードプレス)です。

実際に全世界のウェブサイトのうち30%程がWord Pressで作られていると言われており、本ブログもWord Pressを使っています。

初期設定は無料ブログよりも多少面倒ですが、テンプレートを使えばデザインも簡単にオシャレに作れます。

筆者は後述するエックスサーバーで無料ドメインを取得していますが、お名前.com というサイトでも格安で取得が可能です。

一般人レベルではドメイン名(URL)はあまり重要ではないので、あまりドメイン名で悩む必要はありません。
(少し面倒ではありますが、最悪ドメイン名も後から変更可能です。)

サーバーを契約する

ブログの掲載するためにはサーバーの契約が必要です。

筆者は最大手のエックスサーバー を契約していますが、利用者の人数が多いので検索すると必要な情報がすぐに見つかります。

サイトの設定を変えたい、不具合が起きたから直したい等、ブログを運営していると調べものが必要な事態が必ず出てきますが、そんな時に利用者が多いサーバーだと検索すれば誰かが記事を上げているため解決が容易です。

マイナーなサーバーを契約すると情報量が少なく、初心者には一人で進めるのが難しいと思います。

なお、有名どころの大手サーバーには以下のものがあります。比較して選んでみてください。

<大手レンタルサーバー>
ロリポップ!
ConoHa WING(コノハウィング)

サーバーにWord Pressをインストールする

サーバーによってやり方は違いますが、サーバーの案内に沿ってインストールしてください。基本的には一瞬で終わります。

記事を書く

ここで実際に記事を書いてみましょう。ブログを始めたての頃は誰からも見られていませんし、後から修正も可能なので、気軽に書いてOKです。

何記事か書いてみたら広告の導入をしましょう。

広告収入を得るためにASPに登録する

ただブログを書いているだけでは収入になりませんので、広告主を探す必要があります。

広告主を個別に探すのは難しいので、ASPという広告主との提携を仲介してくれるサイトを利用するのが一般的です(手数料や登録料など費用は一切掛かりません)

以下に主なサイトをまとめていますが、サイトによって広告案件が様々なので一通り無料会員登録して、自分が載せたい広告を探すのが良いでしょう。

<おすすめのASP>
A8.net:案件数が最大級
afb:初心者でも使いやすい
もしもアフィリエイト:おすすめの広告を提案してくれる
バリューコマース:担当者からのサポートを受けやすい
アクセストレード:金融や転職系に強い
Smart-C:アプリ案件が多い

また、以下はブログで収入を得るなら超定番の広告主ですが、登録するには審査のハードルがあるので、ある程度記事が溜まってから申請した方が良いでしょう。

<定番の広告>
Google Adsense:広告をクリックされただけで報酬が発生
Amazon:紹介した商品が売れると売上の数%の報酬が発生
楽天:紹介した商品が売れると売上の数%の報酬が発生

ブログの進め方などで迷った時のおすすめ本

初心者の方は『ブログ飯 個性を収入に変える生き方』を初めに読むと、ブログで稼ぐイメージが湧き、モチベーションアップにも良いと思います。筆者の実体験が具体的に書かれているので、ブログで生活することのイメージが鮮明に描けるようになります。

また、具体的なブログの書き方を学びたい方には『ブログの書き方講座: 個人ブログ月間100万PVの手法』がおすすめです。こちらはKindle Unlimitedなら無料で読めます。

[小川善太郎]のブログの書き方講座: 個人ブログ月間100万PVの手法

最後に、具体的なライティングスキルを身に付けたい方におすすめなのが『沈黙のWebライティング 』です。マンガのようなイラスト付きでストーリーが展開されていくので、さらっと読めます。固い本が苦手な方におすすめです。

副業②:暇な時にアンケートに答えてお小遣いを稼ぐ

ウェブアンケートに答えるだけなので、1件あたりの報酬は大きくありませんが、暇つぶしがてら回答していくだけで、お小遣い程度を稼ぐことは可能です。(月に数千円程度)

アンケートの数には限りがあるので、以下の大手アンケート調査会社を一通り登録(無料)し、時間がある時にどんどん答えていくのがオススメです。

<大手アンケート調査会社>
リサーチパネル:国内最大手
マクロミル:業界No.1のアンケート数
オピニオンワールド:アマゾンギフトカードでの報酬受取可
ボイスノート
:アンケートの種類が豊富

副業③:クラウドソーシングで好きな仕事を選ぶ

最近話題になっているクラウドソーシングですが、「会社のロゴを描いて欲しい」「この文章を翻訳して欲しい」「プログラミングをして欲しい」など案件単位で仕事の募集がされているマッチングサイトです。

本業として利用し、月に数十万円稼ぐ人もいます。

本当に色々な仕事があるので、とりあえず大手サイトを一通り登録(無料)してみて、興味があって自分ができそうな仕事をやってみるというのがおすすめです。

<大手クラウドソーシング>
Bizseek:手数料が業界で最安
クラウドワークス
:登録社数14万社
ランサーズ
:日本最大級のクラウドソーシング
Craudia(クラウディア):他にはない独自の案件が多い

副業④:在宅ワークで安定収入を得る

ママワークスでは在宅・時短でできる仕事がたくさんあり、海外在住でも、事務やデザイナー、ライター、コールセンターなど様々な仕事が募集されています。

クラウドソーシングのような案件単位の仕事ではなく、1社と契約する形になるので、長期間働きたい人には向いています。

<公式サイト>
ママワークス

副業⑤:自分の得意なことを売る

ココナラは500円から自分の得意なことを販売できます。

海外生活者であれば、「留学や駐在を検討している人の相談に乗る」「英語の勉強方法を教える」など色々なできるでしょう。

イラストの販売や恋愛相談など個人の得意なことを何でも売ることができるので、一度調べてみると面白いと思います(登録無料)。

<公式サイト>
ココナラ

まとめ:アメリカでもパソコンさえあれば副業は簡単

10年前だと副業は中々簡単ではありませんでしたが、現在はパソコンさえあれば誰でも簡単に副業を始めることができるようになりました。

短い時間からでも始められるものも多いですし、自分の興味や特技を活かすことができるようになっていますので、是非チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

副業の選び方や在宅ワークが向いている方の特徴については、こちらの記事(外部リンク)が参考になります。

ツイッターで英語学習や留学情報、海外生活などの情報配信をしています。勉強方法のお悩み等の質問にも回答していきますのでフォローをお願いします!