TOEFL

TOEFL申し込み方法:アカウント作成から受験予約まで徹底解説

Pocket

TOEFL iBTテストを受験するのに申し込みをしようと思っても、ETSの申し込みサイトは全て英語です。もうここからやる気を失ってしまう方もいるのではないでしょうか。

こちらの記事ではTOEFLの申し込みについてアカウント作成から受験予約方法まで、またポイントも解説したいと思います。

<この記事の対象者>
・TOEFLの申し込み方法を知りたい
・TOEFL申し込みの住所や電話番号等の入力方法を知りたい
・TOEFLテスト申し込みの費用・ 期限を知りたい

TOEFL試験申し込みに必要なものとは?iDは何を用意すればいいの?

TOEFLを受験するために必要な持ち物は一つ!ID(身分証明書)です。

日本の受験者は原則パスポート(有効期限内)が求められます。

パスポートを持っていない場合は、Confirmation of Identity Letter + 顔写真付きの身分証明書、もしくは学生証+顔写真付きの身分証明書(日本国籍所有の場合のみ)のいずれかが必要です。パスポートだと一つで済みます。

試験の申し込みをするためにアカウント作成をまず行う必要がありますが、その際の氏名はパスポートと完全一致する必要があります。まだ手元に無い方や氏名の変更がある方はまずパスポートを作成しましょう。作成には大体2週間ほどかかりますので余裕を持って受験スケジュールを立てましょう。

パスポートの他にこちらの記事で筆者おすすめの持ち物をご紹介しております。ご参照ください。

TOEFL受験当日に必要な持ち物ーパスポートから耳栓まで7アイテム 初めてTOEFL受験をする方にとっては、当日に何を持っていけば良いのかよくわからないですよね。 実際に受験会場に行くと、必要な持...

〜TOEFL試験オンラインでの申し込み方法〜アカウントを作成しよう。住所や電話番号の入力方法は?

TOEFLテストの申し込みにはまずETSサイトでアカウント作成を行います。こちらの登録は試験申し込み同様24時間365日行うことができます。受験の申し込みは電話や郵送という方法もありますが、時間の無いTOEFL受験生の方はオンラインで行うことをおすすめします。

<アカウント作成方法>
TOEFL公式サイトをクリックする。

②画面右上の”My TOEFL IBT Account”をクリックする。

③画面右上の”Language Preference"が"English"となっていることを確認する。
 ※”Japanese”を選択することも可能です。ただし必要事項の入力は英語です。

④”New Users"の”Create an account"をクリックする。

⑤プロフィール入力を行う。(英語)"NEXT" で進んでいく

⑥必要事項を全て入力したら”Create A Profile”が表示されるので、プロフィール内容を最終確認し、□にチェックを入れてから、”Confirm”をクリックする。
 ※修正事項がある場合は"Edit"をクリックして訂正すること

上記の方法でプロフィールを作成し、”My Home Page”が表示されます。こちらのページを使ってTOEFLテストの申し込みや諸々の手続きを行う基礎となるページです。

<住所や電話番号の書き方について>
●住所は以下のように記入します。
Address Line1:アパート、マンション名
Address Line2:番地、町名
Address Line3:
Address Line4:
City:市町村名
State/Province:都道府県名
Postal/Zip Code:郵便番号

●電話番号は以下のように記入します。
頭が0の場合は0を抜いて入力する
例:090-XXX-XXXX →90-XXX-XXXX

〜TOEFL試験オンラインでの申し込み方法〜受験予約をしよう

TOEFL公式サイトをクリックし”My Home Page”からオンラインでのテスト申し込みをすることができます。(もちろんスマホで外出先でも可能です)

<オンラインTOEFL試験申し込み方法>
TOEFL公式サイトをクリックし”My Home Page”から”Register for a test”をクリックする

②“TOEFL Test”を選択する

③受験するテストセンター、日時を選択する

④選択したテスト会場に問題がなければ”Continue”をクリックする

⑤“Enter Identification (ID) Informationでは、パスポート番号の入力をする

⑥スコアの確認方法、送付先を入力する(スコアはオンラインのみ、もしくはオンラインと郵送での確認のどちらかを選択する)
※ここで送付先の大学を4校まで無料で登録できる。スコア確認後に送付する場合は有料となる。

⑦アンケート入力

⑧TOEFL Value Packという有料オプションの申し込みを勧められる→Skip

⑨支払い方法の入力を行う(クレジットカードもしくはPaypal)→Buy

TOEFLの申し込みをしようと思っても空きがなく申し込みできない、ということはよくあることです。TOEFL試験の申し込みは余裕を持って2ヶ月前までに行いましょう。日程変更や満席の場合のキャンセル待ちについてはこちらの記事でも紹介しております。ご参照ください。

【TOEFL日程】2019~2020年の試験日は?日程変更方法も解説 受験対策はまずスケジュールを決めることが大切です。TOEFLのテスト日は毎月の土曜または日曜の日程であらかじめTOEFL運営会社がテス...

TOEFL試験の申し込みに必要な費用はどれくらい?申し込みの期限はいつまで?試験日の変更の場合は?

TOEFL試験の受験費用と申し込み締め切りの期限についてご紹介します。(2019年10月現在の情報です。受験料および手数料は予告なく変更の可能性があるため、最新情報は公式サイトにてご確認ください。)

申し込み期限試験日の7日前まで
受験料(試験日の7日前まで)US$235
受験料(試験日の4日前まで(オンライン))US$275+手数料US$40
試験日やテスト会場を変更する場合の費用(試験日の4日前まで)US$60

また、銀行、クレジット(デビット)カード会社によって支払を却下された場合、手数料US$20がかかります。

まとめ:試験の申し込みはお早めに!

TOEFLテストの申し込みの流れについてご紹介させていただきました。アカウント登録さえできてしまえば、あとは受験回数が増えていくうちに試験の予約は慣れてきます。TOEFL試験はテスト日程も限られているため満席になりやすいので注意です。皆さんが無事に試験申し込みできることを願っております。

またこちらのサイトではTOEFLの点数アップに役立つ勉強方法などを紹介しておりますので、ぜひご活用ください。

【厳選10冊】TOEFL対策におすすめの教材・テキスト 本屋に行くと山のようにTOEFL対策本が置かれているので、選ぶのが難しいですよね。筆者は社費留学が決まっていたため、お...
【TOEFL対策】オンライン英会話のおすすめ5社比較 TOEFL受験勉強をしていると日々とにかく忙しいですよね。忙しいからこそ、家や外出先でも利用できるオンライン英会話を始めようと検討する...