TOEFL

【TOEFL対策】オンライン英会話のおすすめ5社比較

Pocket

TOEFL受験勉強をしていると日々とにかく忙しいですよね。忙しいからこそ、家や外出先でも利用できるオンライン英会話を始めようと検討する方は多いと思います。英語の学習はインプットだけではなく、アウトプットまですることが最も重要です。

しかし、多くのサービスがあるため、どれがいいのか情報収集するだけでも疲れてしまいますよね。

「オンライン英会話をやろう!」→「忙しくて挫折」→ 「時間ができたから再チャレンジ!」 →「効果を実感できず挫折」→「もう一度チャレンジしよう」→挫折

このような地獄のループの結果、多くのオンライン英会話を試した筆者(TOEFL101点/MBAホルダー)が本当におすすめのサービスを5つ紹介します。

<この記事の対象者>
・TOEFL対策としてオンライン英会話を検討している方
・TOEFLのスピーキング・リスニングが伸び悩んでいる方

TOEFL対策としてオンライン英会話がなぜ必要なのか?どう利用するのが良いのか?のいついては以下の記事をご覧ください。

TOEFL対策におすすめ!オンライン英会話5社

筆者が実際に利用したことのある5社をおすすめに記載しています。以下の情報を参考にご自身にあったものを選んでください。

【ネイティブキャンプ】
「今すぐレッスン」隙間時間を活用したい人向け

筆者が一番おすすめするのは、こちらのネイティブキャンプです。一番の特徴はレッスンが予約不要で、レッスン回数も無制限です。とにかく数をこなしたいという方にはおすすめです。ネイティブ講師も無料で選ぶことができます(予約しない場合のみ)。他のオンライン英会話ではほとんどが予約制で30分ごとのきりのいい時間からしかスタートできません。また予約は5〜15分前までのため、講師を選んでいる間に締め切り時間が過ぎ、今すぐにやりたいという時になかなかできません。ネイティブキャンプはそのストレスが0で、今やりたいという時に隙間時間に活用できます。また家族割プランもあるので、家族で一緒に始めたい方には一番リーズナブルです。教材も豊富であり、筆者一番のおすすめは講師とのショートディスカッションで、アウトプットする機会を増やすことでTOEFLに役立つスピーキング力が身につきます。また自分のレベルやレッスンについて悩んだ時は日本人カウンセラーによるカウンセリングも毎月1回無料なので、利用してみるのもいいと思います。まずは無料トライアル期間が7日間もあるので、そこでまず日本語でカウンセリングを受けることも可能です。ここまでお試しできるのはネイティブキャンプしかありません。

 
おススメ度
公式サイト ネイティブキャンプ
価格 5,950円/月(回数無制限)家族割あり
無料体験 7日間無料
時間帯 24時間
講師 多国籍(ネイティブ含む)
メリット 予約不要でいつでも受けられる、レッスン回数が無制限
デメリット 講師を選択して事前に予約するには課金が必要(コイン制)
おススメの人

隙間時間を使いたい人、家族でリーズナブルに使いたい人

【DMM英会話】
TOEFLスピーキングに向け練習量を確保したい方向け


DMM英会話の魅力はリーズナブルな価格で多国籍の講師と毎日レッスンができる点です。講師はフィリピン人講師だけでなく、ヨーロッパ、アジア、そしてカナダやアメリカなどのネイティブの講師も登録されています。ネイティブ講師の授業を受けるには2回までの体験チケットを購入するか、ネイティブプランに登録すれば毎日レッスンを受けることができます。また日本人講師も登録されており、いきなり外国人と会話するのは不安だという方は無料体験中に日本人講師のレッスンを受けることができます。また、講師を選ぶ際に絞り込み項目に「TOEFL対応」「スピーキングテスト対応」などの項目があるのも嬉しいポイントです。DMM英会話は教材も豊富で日常英会話からTOEFLスピーキングテストに特化したものまであり、実践的な英語のレッスンを受けることができます。「どんどん話すための瞬間英作文トレーニング」の本もあったりして、どのレッスンにするか迷うほどです。
 
 
おススメ度
公式サイト DMM英会話
価格 6,480円/月(毎日1レッスン)
無料体験 2回
時間帯 24時間
講師 多国籍(ネイティブ含む)
メリット 多国籍の講師とレッスンができる、TOEFLに特化したレッスンができる
デメリット 最安プランの場合は1日1レッスンしかできない、予約制であること
おススメの人 多国籍の講師(ネイティブ含む)とレッスンがしたい人、教材を重視したい人

【レアジョブ】
自分のスピーキング力を客観的に判定したい方向け


オンライン英会話の最大手がこちらのレアジョブです。私も初めてのオンライン英会話がレアジョブでした。レアジョブは講師が全てフィリピン人で、フィリピンの東大といわれるフィリピン大学の卒業生、在校生が中心となっており、安心してレッスンを任せられる優秀な講師が登録されています。また日本文化と近いところがありホスピタリティ溢れる講師が多いのであたたかな雰囲気でレッスンをスタートできるので初心者にはおすすめではないかと思います。講師を選ぶ際にも「日本語の日常会話が可能」という選択項目もありますので、不安な方はまずその講師から選ぶのもいいと思います。レッスン内容には「TOEFLスピーキングレッスン」という試験対策に特化したレッスンを受けることもできます。また独自のサービスとして「スピーキングテスト」というものがあり、総合的なスピーキング力を0〜300点で客観的に数値化して判定されます。レッスンを重ねていく中で定期的に自分のレベルを把握することで苦手なスキルや課題の可視化にも繋がると思います。
 
おススメ度
公式サイト レアジョブ英会話
価格 5,800円/月(毎日1レッスン)月8回までなら4,200円/月
無料体験 2回
時間帯 毎朝6時~深夜1時まで
講師 主にフィリピン人
メリット TOEFLに特化したレッスンが受けれる、スピーキングテストが利用できる
デメリット 1日1レッスンの予約制である、ネイティブ講師がいない
おススメの人 スピーキングにとにかく特化したい人、日本語も可能な講師を選びたい人

【ビズメイツ】
留学のためにTOEFL受験をする人向けー面接対策も


ビズメイツはビジネス英語の習得に特化したオンライン英会話サービスであり、こちらの一番の特徴はカリキュラムにそってレッスンが進んでいくという点です。レベルアップするにもテストが必要です。そのためどのように学習を進めたらいいか悩む必要はなく、全てお任せすればいいのです。講師は全員フィリピン人で、心配されるのが発音の面です。しかしこちらの講師は全て優秀なビジネス経験と指導スキルが備わっており、人柄含め他のオンライン英会話に比べてかなり質が高いです。ビジネスの場では正確に正しい英語を話さないとビジネスは成り立ちませんが、それはTOEFL試験にも言えることで相手に正しい英語で伝えないといけません。そういった点で自分のスピーキン力の向上を見込めると思います。また大学受験を控える方は英語面接対策を利用することができ、ビジネスに特化したサービスだからこそ面接官に信用され確実に自分をアピールする力を高めることができます。体験してみて他のオンライン英会話よりフォーマルな英語を話す力が育つのではないかと思いました。
おススメ度
公式サイト ビズメイツ
価格 11,000円/月(毎日1レッスン)
無料体験 1回
時間帯 毎朝5時から深夜1時
講師 主にフィリピン人
メリット 正しいフォーマルな英語が身につく、面接対策もできる
デメリット TOEFLに特化した教材は無い
おススメの人 毎日質の高い講師とレッスンしスピーキン力をあげたい人

【産経オンライン英会話】
教育ISO認証の高品質お墨付き 発音を強化したい人向け

産経オンライン英会話は2種類のISO教育認証を2014年から業界で初めて取得しており、現在もそれを保持している高いレベルの専門サービス、講師への継続的な研修、教育体制を評価されているお墨付きの高品質オンライン英会話です。こちらの会社の特徴としては、見逃さない発音指導です。オンライン英会話を体験して、あまり指摘がないまま25分がすぎてしまったことはありませんか?日本人の英語に慣れている外国人講師だとあまり訂正せずにレッスンが進んでしまうことがありがちですが、産経オンラインさんは絶対見逃さず徹底的に丁寧に発音を指導してくれます。またレッスン後も気になった発音について、フィードバックをもらえます。実はこれってすごく大事なことで間違った発音で英語の勉強を進めてしまっていても、「言えないから聞き取れない」TOEFLにも成果は出ないですし、海外留学にいった際も全然ネイティブに英語が伝わらないんです。正しい発音を身につける、これがスピーキング練習の重要なポイントです。また、産経ならではのニュース教材が豊富であり、日本のニュースを英語で伝えるというトレーニングができます。日本のことを英語で発信できる能力は留学してかなり役立つスキルです。
 
おススメ度
公式サイト 産経オンライン英会話
価格 6,090円/月(毎日25分)、9,981円/月(毎日50分)
無料体験 2回
時間帯 早朝5時~深夜25時
講師 多国籍(ネイティブ含む)
メリット 発音を強化することができる、ニュースディスカッションに強い
デメリット TOEFLに特化した教材は無い
おススメの人 発音を矯正し、ディスカッションでスピーキング力を強化したい人

まとめ:オンライン英会話を活用して早めにTOEFLをクリアしよう

TOEFL対策は時間もかかって正直苦痛だと思います。しかし、目標スコア到達後には留学や昇格などの大きな見返りが待っています。

オンライン英会話を活用すればTOEFLスコアアップだけではなく、英語の実力そのものを高められるため、TOEFL受験後にも役立つ一生モノの英語力が手に入ります。

また、「自分に合っているのがどのオンライン英会話かわからない!」という方は、とりあえず無料体験で試してみるのがおすすめです。講師との相性やカリキュラムが自分に合わない場合もあります。どの会社も無料体験をやっているので、これをうまく使えば1ヶ月近く無料でオンライン英会話を毎日やることが可能です。

継続は一番のスコアアップの近道です、コツコツ取り組んでいきましょう。