TOEFL

『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』効果はあるか!?

Pocket

英会話をしてる時に、「あれ?なんて表現すればいいんだっけ?」と文法を考えたりして反射的に英語が出てこない、なんて経験はありませんか?また正解を考えているうちに次の話題に進んでしまって、「さっきああ言えばよかったな」と後悔してしまうこともあるかと思います。

実際どう言えばよかったのか、英語での表現を調べて見ると「こんな簡単な文法でよかったのか!」とほとんどが中学生レベルの英語で表現できたことに驚いた経験が筆者にはあります。

今回は筆者が英会話能力を伸ばすのに最も役立った大ベストセラーのテキスト、どんどん話すための瞬間英作文トレーニング紹介したいと思います。

こちらのテキストは、日本語で短い一文の文章が書かれているものを瞬間的に英作文に言い直して暗唱するというものです。自宅で何か作業をしながらでもブツブツ英作文を唱えて「ながらトレーニング」が可能な本当にシンプルなスピーキング用のテキストです。TOEFL対策としてもスピーキングやライティングにかなり効果的です。

実際に使い続けてきた筆者が、こちらのテキストの使い方とその効果について徹底的に紹介したいと思います。

<この記事の対象者>
・『どんどん話すための瞬間英作文トレーニング』の使い方、感想、効果を知りたい方
・英会話学習に役立つおすすめのテキストを知りたい方

初心者でも効果を実感『どんどん話せる瞬間英作文トレーニング』とは?

森沢洋介さんの『どんどん話せる瞬間英作文トレーニング』は、中学生英語の文法を総復習しながら英作文能力をあげることができる言わずと知れた大ベストセラー書籍です。

簡単にこちらのテキストを一言でいうと、

”日本語の文章を、素早く英語に言い直す”

というシンプルな学習法です。テキストの左片面に日本語の文章が10個、右片面には英語で言い換えた文章が10個と並んでいます。文法の説明は端の方に簡単に書かれており、頭の片隅にでも中学文法がうっすら残っているという方は、煩わしい解説等が無くすぐにトレーニングを開始できます。

実際に英会話に役立つ文法は中学生英語で十分なんです。大学入試で使うような高校で習う複雑な文法はネイティブとの会話にはあまり役立ちません。簡単な英語を瞬時に話せる能力が英会話には役立ちます。

筆者がこちらのテキストをおすすめする点はこちらです。

<おすすめするポイント>
中学一年生の英文法から総復習できる

・簡単な表現を暗唱することで、瞬発的に英語を発することができる

・英文法を暗記することで目と耳で頭に定着させ、英語脳を育てる

中学1年生レベルの文法からスタートでき、1ページの中で同じ文法を使って少しずつ表現を変えた10パターンの英作文を暗記します。そのため、実際に英語を話した時には、主語、述語、または補足の文を足しても脳内で英語に自動変換できる英語脳が育ちます。

こちらのテキストの価格は単行本で1,980円(CD付き)、電子書籍版は1,320円です。電子書籍なら通学・通勤途中でも持ち歩きしやすく隙間時間の活用にも有効ですね。


『どんどん話せる瞬間英作文トレーニング』の効果は?

こちらのテキストで勉強をすることでどんな効果が期待できるのでしょうか。実際に使用した筆者が実感した効果はこちらの3つです。

①英語を話す瞬発力が上がった

②言葉に詰まらずスラスラ長い英語の文章を話せるようになった

③TOEFLのスピーキング、ライティング能力が上がった

①英語を話す瞬発力が上がった

こちらがこのテキストで最も効果がでる点だと思います。簡単なフレーズから始めてパターンを変えた文章をいくつも暗唱することで文法が頭に定着し、頭で考えるよりも先に英語を発信できるようになりました。

今までは、
日本語で考える➡︎英語で考える「えーと、どう表現したらいいんだ?」➡︎︎︎︎次の話題になってしまい会話に入れず。。。

しかし瞬間英作文トレーニングを続けてからは、
瞬間的に英語で発信ができる英語脳に!

日本語で文章を考えて、次は英語で文章を考えてから話す、というのが私の当初の頭の中でした。それだと最短でも5秒くらいはラグがありますよね。でもそれが今では日本語で文章を考えるのと同時くらいで英語が瞬時に口から出てくるようになります。言い換えるなら考えながら喋ることが可能になった、という感じです。

②言葉に詰まらずスラスラ長い英語の文章を話せるようになった

筆者は当初、英語力の自信の無さからか、英語でネイティブに話しかけられても相槌程度や一言二言しか話せませんでした。それが、言葉に詰まらずにスラスラと長めの文章を話すことができるようになりました。

瞬間英作文をやることで基本の文法が頭に叩き込まれているので、自分で即座に応用が可能となり様々な会話に対応できるようになります。また長い文章を話せるからこそ、会話の中で表現力が豊富になりました。

③TOEFLのスピーキング、ライティング能力が上がった

筆者は海外の大学院受験のためにTOEFLテストを受けていましたが、ここでもネックとなったのが自分が発する文章能力でした。瞬間英作文でトレーニングを続けたことで、関係代名詞などを使って長い文章、そして表現力が豊かな文章を作る能力が上がりました。それはスコアアップにも如実に現れています。

どんどん話せる瞬間英作文トレーニング』は中学レベルの文法を使ってスラスラと瞬間的に英作文を作る能力を育てることができるいわば英語脳の入門編です。

さらには文法をシャッフルした状態でもスラスラ話す能力を育てるトレーニングが、スラスラ話すための瞬間英作文シャッフルトレーニングです。こちらを使用するとさらに複雑な文章を作れるようになり、応用自在の英作文回路が完成します。

効果あり!筆者おすすめの勉強法『どんどん話せる瞬間英作文トレーニング』

筆者おすすめの『どんどん話せる瞬間英作文トレーニング』勉強方法を紹介します。

①テキストは必ず自分の目に見える所に置く

これは私が現在も日々のトレーニングに取り入れていることですが、テキストを自宅の自分が一番よく滞在する場所に開いて置いておきます。筆者は台所のカウンターにページを開いた状態で置いています。ここで洗い物や食器の片付けをしたりなんだりと、自分が何か違う作業をしながらでもちらっと見て英文を何度も暗唱できます。

このテキストのいい所は「ながら作業でトレーニングができる」という点です。日本語訳と英文訳を見る時はほんの少し手が止まりますが、それ以外はテキストを見ずに暗唱を繰り返しているので何か作業をしながらでも学習ができます。

必ずテキストは自分の目に入る所にページを開いて置いておくことで、毎日ほんのちょっとずつでも続けることができます。この毎日やるというのが、英語が最も伸びる方法です。

②短時間で集中して何度も反服練習を行うこと

これも長く続ける秘訣ですが、1日にやる時間は短時間でいいんです。早く英語力をつけたくて、何時間も英会話トレーニングに時間をかけていませんか?1日に多くの時間を使って多くの文法、例文を叩き込んでも長くは続きませんし脳に定着しません。

それよりも、短時間(最高20分程度)で何度も英文が口に落ち着いてくるまで暗唱して言えるようになるまで反復練習を行うことが大切です。毎日5〜10分の時間、ながら作業でいいなら絶対時間はあるはずです。

英語はとにかく日々の積み重ねです。でもそれがなかなかできないんですよね。筆者も何度も挫折しています。でも、結局はこの毎日少しでもやることができる人だけが上達できるんです。

③アウトプットの時間を作ること

暗唱して言えるようになっても、それが本当に実際の英会話で瞬時に出るかアウトプットしてみる必要があります。実際に英会話をして見て、「これはあの表現だったな」「これを使えばよかったな」と、反省、そして改善をすることで英会話能力が育ちます。

筆者がおすすめするアウトプット方法は、オンライン英会話です。

今は海外留学しなくても簡単に手頃な価格で毎日マンツーマンで英会話レッスンが自宅でできてしまう、そんな便利な時代なんです。本気で英語を伸ばしたいのなら、アウトプットの機会にこれを使わない手はないと思います。

<筆者おすすめの英会話>
ネイティブキャンプ(Native camp)➡︎隙間時間活用に最強
DMM英会話➡︎瞬間英作文テキストをレッスンに使える

オンライン英会話:ネイティブキャンプ

筆者はいくつものオンライン英会話を試してきましたが、こちらのネイティブキャンプが最も使いやすく英語力を伸ばすのに一番効率がいいと思います。

<ネイティブキャンプをおすすめするポイント>
365日、24時間、予約なしでいつでもマンツーマンレッスンができる

・業界初のレッスン回数無制限、1日に何度もレッスンが受けれる

スマホ、パソコンから簡単にテレビ電話ができる(Skypeを使用しない独自の通信技術というところもいい!)

一番筆者がいいと思ったのが、予約なしでやりたい時にすぐできる、というのがストレスがなく最高でした。正直講師陣はどこのオンライン英会話も大差はありません。ですが隙間時間に活用したいという方にはネイティブキャンプが最もおすすめでコスパが良いです。公式サイト:オンライン英会話ネイティブキャンプ

オンライン英会話:DMM英会話

続いておすすめしたいのがDMM英会話です。こちらの英会話では、なんとレッスンのテキストに『どんどん話せる瞬間英作文トレーニング』を選択することが可能です。

<DMM英会話をおすすめするポイント>
・レッスン教材に『どんどん話せる瞬間英作文トレーニング』を選択することができる

・1レッスン25分が最安163円~と業界一安い

DMM英会話をやれば、つまりはテキストを買わなくても瞬間英作文トレーニングを使うことができるということなんです。自分一人でやるよりも、講師とスピーキングレッスンも兼ねてやる方が何倍も成果はあります。
公式サイト:DMM英会話

どちらの英会話も無料体験レッスンが可能であり、もちろんテキストも使用することができます。テキストの購入自体を迷っている方は、DMM英会話で無料でテキストを使ってみるというのもアリかと思います。

【TOEFL対策】オンライン英会話のおすすめ5社比較 TOEFL受験勉強をしていると日々とにかく忙しいですよね。忙しいからこそ、家や外出先でも利用できるオンライン英会話を始めようと検討する...

まとめ:『どんどん話せる瞬間英作文トレーニング』は続けた人に必ず効果が現れる

どんどん話せる瞬間英作文トレーニング』をご紹介させていただきました。正直、こういった英語トレーニングのテキストで挫折をした方って、たくさんいると思います。筆者もそのうちの一人です。

でもこれだけは言わせてください。このトレーニングは続けた人には必ず効果が現れるんです。毎日一ページでも、1、2文でも、英語を話すことをするだけで全然違います。こちらの本は大ベストセラーであり、ベストセラーとなっているにはそれだけの理由があります。ぜひトレーニングを続けて、効果を実感してくださいね。

【TOEFL対策完全マップ】ゼロから100点超えを目指す方法 「TOEFLって何?」という方から「80点あたりから伸び悩んでいる」といったTOEFL上級者の方までを対象としたまとめページです。この...