TOEFL

TOEFL初心者向けの参考書・教材5選【勉強法も解説】

Pocket

TOEFLの学習を始めたばかりの方や英語が苦手な方はTOEFL対策を何から始めていいのかわからないですよね。

筆者もTOEFL学習を始めた時には手探り状態で、今思えばかなり遠回りをした部分がありました。

そこで本記事ではTOEFL初心者の方に向けて、おすすめの学習方法やテキストを紹介していきます。

<この記事の対象者>
・TOEFL初心者で勉強方法やおすすめの参考書を知りたい方

TOEFL初心者の点数とは?

TOEFLを初めて受ける人でもいきなり100点以上のスコアを取れる人もいます(帰国子女や海外経験者など)。

そこで本記事ではTOEFLの受験回数が5回以下・点数は80点以下の方を初心者と定義します。


どんな参考書・教材がTOEFL初心者に向いているか

初心者が参考書を選ぶ際に大切なポイントを紹介します。

①TOEFL対策の全体像が理解できるもの

初心者の頃はまず何をすればいいのかがわからないと思いますので、試験の内容(問題構成や採点方法、時間割など)から具体的な試験対策、学習方法を体系的に学べるものを最初に一冊読んでのがおすすめです。

初めに全体像を理解しておけば、誤った方向に進んでしまう(非効率な学習や的外れな対策に時間を使ってしまう)ことを避けられます。

②背景知識を身に付けられるもの

TOEFLでは歴史学や地学、芸術など様々なトピックが出題されますが、前提知識がないと理解が難しいものも少なくありません

TOEFLの公式ガイドや公式問題集を大量に解いていき、実際にTOEFL試験を何度も受けている方は自然とその前提知識を身に付けていけますが、初心者の方は背景知識が不足しているため、英語以前に中身を理解するのが困難だと思います。

これがTOEFLで挫折する大きな要因になっているので、初心者こそ背景知識をしっかりとインプットしておくと良いでしょう。

③レベル別・目標別に分類されているもの

参考書によっては難しいものと簡単なものが混在しており、初心者には理解がしづらいものもあります。

初心者の方は、レベル別・目標スコア別に分かれている参考書を選び、簡単なものから確実にステップアップしていくのが良いでしょう。

④発音の基礎が学べるもの

TOEFL初心者の方はまだ「HとFの音の違い」や「SとTHの発音の違い」などが分からない方が多いでしょう。

発音の基礎がわかっていないとリスニングやスピーキングの練習をしても効率が悪いです。(バットの握り方を知らないままバッティングセンターで練習するようなものです)

いきなり高度な英語のリスニングをするのではなく、先に発音の基礎を学ぶのが結果的に近道です。

⑤英語の回路を身に付けられるもの

英語と日本語を瞬間的に変換する回路を頭の中に作らないことには、TOEFLのスピードには対応できません

「言いたいことを即座に頭の中で英文にする」という能力(英作文力)を鍛えるための本も必要です。

TOEFL初心者におすすめの教材・参考書

以下で具体的に初心者におすすめする教材・参考書を紹介します。

①はじめてのTOEFLテスト完全対策 改訂版

『はじめてのTOEFLテスト完全対策 改訂版』ではTOEFL試験の全体像を掴むためにオススメの一冊です。

問題傾向や対策方法、セクション別の学習方法などが一通り学べます。この本自体で勉強をするというよりは、勉強方法を理解するための本という位置付けで読むと良いと思います。

Paul Wadden (著), Robert Hilke (著), 松谷 偉弘 (著)

②TOEFLテストビジュアル英単語

TOEFLテストビジュアル英単語は、TOEFLの難解な背景知識を図やイラストを使って視覚的に学べる一冊。

単語帳として使うのも良いですが、背景知識のインプット用として使うのがオススメです。

佐藤 誠司 (著), 小池 直己 (著) ジャパンタイムズ (2014/11/30)

以下の記事で具体的な活用方法についても解説しています。

③TOEFLテスト英単語3800

TOEFLテスト英単語3800は受験生の定番の一冊ですが、ランク別(1~4)に単語がわけられており、目標スコアや現在のレベルに応じて学習を進めることができます。

中学レベルの単語から始まりますので、初心者の方でも無理なく始めることができますし、上級者になっても使える一冊です。

神部孝 (著) 旺文社 (2014/2/21)

TOEFLテスト英単語3800のレビューについては以下の記事をご覧ください。

④英語耳-発音ができるとリスニングができる

英語耳では英語の全ての母音・子音を発音できるようにするための練習本です。TOEFL対策に限らず有効な本ですが、本書のトレーニングを通じて発音ができるようになれば、リスニングも格段に楽になります

松澤喜好 (著) アスキー・メディアワークス; 第2版;改訂・新CD版 (2010/8/12)

⑤どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

どんどん話すための瞬間英作文トレーニングは簡単な文法・単語を用いて、言いたいことを英語で表現するための参考書です。

中学レベルの知識さえあれば、大抵のことは英語で表現可能だということがよくわかります。

本書のトレーニングでは「日本語→英語」と変換するスピードを極限まで高めることを目的としていますので、TOEFLのスピーキング・ライティングに効果的です。

以下の記事で具体的な使い方などを解説しています。

TOEFL初心者が他にやるべきこと

受験スケジュールを立てる

受験日を決めることで学習計画を立てやすくなります。勉強してから予約をするのではなく、予約をしてしまってから勉強することで自分を追い込むという手もあります。

最新のTOEFLスケジュールについては以下の記事をご覧ください。

アウトプットの場を増やす

TOEFL初心者の方は海外経験や英会話の経験が少ない方が多いと思います。その場合、英語を実際に使う場を増やすというのも非常に大切です。

経験が少ない分伸びしろが多く、比較的短期間で一気に成長できることもあります。以下の記事ではオンライン英会話でTOEFL対策をする方法について書いていますので、是非参考にしてみてください。

まとめ:正しい学習で初心者を卒業しよう

正しい学習方法を実践していけば短期間で初心者レベルを卒業することができます。まずは紹介した参考書をマスターできるまで集中的に取り組んでみてください。

1か月続ければ必ず効果を実感できるはずです。応援しています!